子育てが楽しくなる賃貸物件の知恵袋

子育てしている夫婦が賃貸を選ぶときは、ほかにも子育てしている人たちがたくさんいる物件を探すとよいでしょう。

NAVIGATION

子育て世代の人が探すのによい賃貸物件

賃貸で子育てするならわたしは1階の角部屋がよいと思います。というのも、我が家にはこどもがいないのですが、友達の多くがそうしているからです。こどもが家にいるとはいはいしている段階ではそんなに問題はないのですが、歩けるようになり、走るようになると、ドタバタと音を立てるようになります。その時に2階以上の部屋だと下の階の方に迷惑をかけることがあるかもしれません。それを気にしながら生活しなければならないのも親としても精神的にしんどいと思います。ですので、1階に住むととても気持的に楽なのです。

また、角部屋がよいと言うのは、やはりこどもが小さいうちは夜泣きをしたり、大きな声でないたりすることもあると思うのです。その時に両隣があって、その人たちに迷惑をかけているのではないかと悩みながら生活するのも大変な話です。角部屋なら隣1件だけなので、まだ気持ちは楽です。それから、できれば、防音がよく利いている物件を探すとよいでしょう。

また、子育てで物音がするのはお互い様なので、同じように子育て世代の人たちが住んでいる賃貸物件を選ぶとよいでしょう。そうすれば、みんな子育てで物音がしてしまうのがわかっているので、そんなにきにしなくて過ごすことができると思います。また子育てがどんなに大変かということもわかっているので、お互い助け合って子育てしていくことができます。子育てしている時に賃貸を選ぶときは同じ子育て世代の住んでいる物件を選ぶとよいと思います。

Copyright (C)2017子育てが楽しくなる賃貸物件の知恵袋.All rights reserved.